FLT_MAX - floatの正の最小値を表す定数

FLT_MAXはfloat - 単精度(32bit)浮動小数点型の正の最大値を表す定数です。float.hヘッダをインクルードすると利用できます。

#include <stdio.h>
#include <float.h>

int main(void) {
  printf("%f\n", FLT_MAX);
}

printf関数のフォーマット指定子で「%f」を使っています。

出力されたFLT_MAXの値です。

340282346638528859811704183484516925440.000000

floatの負の最小値を表す定数

負の最大値はマイナス符号をつけて「-FLT_MAX」で表現できます。

関連情報