ftell関数 - ファイルストリームの位置指定子の位置を取得

ftell関数を使うと、ファイルストリームの位置指定子が指す位置を取得できます。stdio.hヘッダを読み込むと使えます。

#include <stdio.h>
long int ftell(FILE *fp);

引数は、ファイルストリームです。戻り値は、ファイルストリームの位置指定子が指す位置です。

ファイルサイズを取得するサンプル

fseek関数とftell関数を使って、ファイルサイズを取得するサンプルをfseek関数の記事で書きましたので参考にしてください。

関連情報